blog

メイン画像

Yonemura

2019/01/04

EDiTー手帳


世の中、どうやら「働き方」が変わっていくみたい。

シェアワークとか、フラットな組織とか、副業も大丈夫とか。


働き方は変わるけど、手書きの心地よさは、変わらない。

手で書く時間は、自分と向き合う大事な時間。

書いて考えて、自分らしい働き方をつくっていこう。


やるべきことと、やりたいことを、重ねていきたい。

自分らしい働き方は、自分らしい生き方なのかも。

今年は、働き方に合った手帳を選んでみよう。


新しい働き方。新しい手帳。



EDiTという手帳メーカーのスローガンから引用したものです。





僕は今年このメーカーの手帳を買いました。

実は今回で3回目、


EDiTを使い初めて3年目です。


今年は手帳を買うか本当に迷いました。

アプリさえあれば予定なんて管理できてしまうこのご時世で
買う必要があるのかと、



年始最後の休日になんとなく表参道をフラフラしてました。

去年も表参道ヒルズで手帳を買ったので一応、入ることに



そしたら今年も置いてありました。EDiT





10分くらい悩んで結局買いました。






多分、あのスローガンにやられたんでしょうね。


自分と向き合う時間は大切だと思います。

書く時間というのは、いい意味で余計なことを考える。


だから考えが整理されて新しいものが生まれやすくなるのかな、


そんな気がします。












ていうか、

ミーティングでも手帳は使うし買わなきゃダメなやつでした





今年はデビューする大切な年でもあるので

一日を大切にするためにしっかり活用していこうと思います。


















BACK TO LIST

ご予約はこちら