blog

メイン画像

Curastaff,Takahashi

2018/01/31

メンズのパーマスタイルのこだわり!

 

 

こんにちは!
トップアシスタントの高橋です(^O^)


今日はヘアスタイルについての記事です!


タイトルの通りメンズのパーマについて!


僕のお客様は様々な方がいますが8割程はメンズのお客様です!


職業もいろいろな方がいて、
学生はもちろん社会人では営業や料理人やダンサーなど…
とにかく様々なメンズスタイルをさせていただいております!


その中で僕がイチオシしているのがパーマ!


パーマはヘアスタイルに動きを加えてくれるのでよりデザイン性のあるスタイルに仕上がるのと、
スタイリングがとても楽になります!


curaはパーマの薬が豊富で、他のサロンに比べて約3倍程の種類を用意しています!


そこから髪質をみて薬を配合してパーマをかけて行くのでダメージが最小限でなおかつしっかりかかるという訳です(^O^)


スタイリストによってパーマのかけ方は特徴がありますが、
僕の場合は少し大きめのロッドで普通より少ししっかりめにかけることを意識しています!


なぜそうするのか!


パーマの持ちが良いのと、スタイリングの際に応用が効くからです!


どういうことなのか…
解説していきます!


まずパーマの場合、水に濡れてる状態の髪の毛のカール感。
これがパーマをかけてる人の100%のカール感です。
そしてドライして髪の毛の水分が少なくなっていくほどパーマのカール感は弱くなっていきます。


つまり最大限にカールを出したい場合は水に濡れてる状態がベストな訳です!


例えばこの100%の状態で強くパーマがかかっている場合どうなるのか。


ドライし終わった水分の無い時点でいい感じになっていても、
スタイリング剤をつけるとカール感が強くなりすぎてしまい思ったようにスタイリングが出来ません!


僕のかけるパーマの場合、
ドライをすると思ったよりカール感が弱めに出ます。
しかしスタイリング剤をつけると大きめにしっかりとかけているので、動きが出てスタイリングのしやすいパーマスタイルになります!


スタイリング剤を付けない場合は
根元を少しドライしたら毛先は少し濡れてる状態で自然乾燥。

これで自然な癖毛のようなフワッとした質感のヘアスタイルに仕上がります!

 

毛量にもよりますが10秒ほどでスタイリング完了するので忙しい朝にぴったり!


もちろんパーマのスタイルによっては強めにかけたりもしますが、
だいたいのメンズパーマはこのような感じでかけています!


毎朝のスタイリングが楽になるパーマ!
是非高橋でメンズパーマを(^O^)

 

 

 

 

BACK TO LIST

ご予約はこちら