blog

メイン画像

Curastaff,Otaki

2017/07/19

白髪染めを繰り返した髪は明るくできる??カラーが上手い美容師が解説!

女性が気になるエイジングの悩みを美容師目線で改善していきます。

原宿美容室Curaのスタイリスト大滝と申します。

 

30代くらいからぽつぽつ白髪が目立って来て、過去に美容室で白髪染めをしたけど少し明るくして雰囲気を変えたい方。

仕事上暗い色が必須だったけれど、最近転職して明るくしようと思っている方へ。

か 

なぜ明るくなりづらいと言われているのか?

カラーの仕組みとして、元々の髪の中の色素を希望の明るさまで脱色する事で髪は明るくなります。

しかし、白髪染めの薬剤には白髪を染めるため、普通のカラーの薬剤よりも色味の濃い染料が使用されています。ちなみに黒染めの薬剤にも同じ事が言えます。

なので、濃すぎる染料を脱色しきれない又は脱色できないので明るくなりづらいと言われていて、実際に明るくなりづらいです。

 

 

明るくするにはどうすればいいの?

髪の状態によって施術方法が変わります。一概にこれ!というやり方はありません。

普通のカラーで明るくできる場合もありますが、完璧を求めるなら脱染剤を使って下さいと美容師さんにお願いしましょう。

脱染剤とは、髪の毛に残っているカラー剤(白髪染め・黒染めの色素)だけを落としてくれる薬

脱染剤を使えば、明るくする際に邪魔な色素を落とす事ができます。

ちなみに、脱染剤を使う場合2回に分けてカラーをする事になり、別途料金がかかるサロンが多いと思います。

 

わかりやすく脱染剤の効果がわかるBefore/Aftreを紹介します。

 

【Before】

過去に明るいカラーを繰り返し、前回白髪染め同等の濃いカラーで暗くした方。

今回明るくする為に脱染剤を使います。

か

 

【Aftre】

前回の濃い色素がなくなって、過去の明るくしていた色に戻ります。

か

*普通のカラー剤よりもダメージしますが、ブリーチを使うよりダメージが少ない。

 この後に、赤味を消すカラーを塗布して色味を落ち着かせます。

 

 

事前に防ぐ

事前に対策しておけば、脱染剤を使わずに明るくでき、白髪染めをすることによって、明るくなりづらくなる事を防ぐ事ができます。

 

 

①白髪をぼかすデザインカラー

仕事上問題ない方であれば、ベースカラーと白髪の間くらいの明るさのハイライトを気になる箇所に入れてぼかす。

そうする事で明るさをキープでき、生えて来た白髪も目立つ事がありません。

 

②色素の残らない白髪染めの薬剤を使う

仕事上暗めでいなくてはならないなら、色素が残って次回のカラーに影響が出るようなカラー剤や施術は避けましょう。

今後転職等で明るくしようとしていることを担当の美容師さんに必ず伝えましょう。

 

③ホームカラーを使わない

美容室から2週間くらい経つと新たな白髪が気になり、白髪染めを家でしていると今後明るくする事ができなくなってしまう可能性が高くなります。

家での白髪の正しい対処法はこちらの記事をご覧下さい。

【過去記事】

 『【次の予約まで待てない!】白髪の処理で得する人!!損する人!!』

 

 

 

ここまで読んで頂けると白髪染めを繰り返していても明るくできるという事は理解して頂けたのではないでしょうか。

明るくする際に使う薬剤によっては、ダメージしてしまう物もありますので、美容師さんとしっかり相談をして決めましょう。

『明るくなった事が無い!!』という方でもしっかりカウンセリングさせて頂ければ、キレイに明るくできますのでぜひご相談下さい。

 

 

  

【エイジングケアに関する記事】

 

『エイジング毛の悩み4種類に縮毛矯正をして【Before/after】で解説!』

 

『30代から気をつける4つの髪のエイジングケアのポイント』

 

『20代から気をつける4つの髪のエイジングケアのポイント』

 

『髪や頭皮のエイジングケアはいつから始めればいい!?』

 

『髪のエイジングケアと活性酸素の関係』

 

『【オトナ女性の新定番カラー】〜大人グレージュは30代の味方〜』

 

 

【 ご予約はこちらから↓↓】

・登録なし簡単予約ページ

・ホットペッパーで予約する 

 

 

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-16-13 Naias 神宮前 4F
Tel:03-5766-0045
営業時間: 平日 11:00~21:00 / 土・日・祝日 10:00~20:00
定休日: 火曜日 (祝日の場合は営業)

表参道 明治神宮前 Cura 大滝蕉平

BACK TO LIST

ご予約はこちら