blog

メイン画像

Curastaff,Ogawa

2017/06/21

クセ毛+パーマを同時にストレートにする

クセ毛の人は定期的にストレートパーマをかけている方が多いと思いますが、ずっとストレートスタイルだと飽きてきますよね。

 

昔はストレートパーマをかけた人にパーマをかける事は難しかったのですが、最近はストレートパーマの履歴がある方でもキレイにパーマをかけることができます。

ただここでひとつ問題になってくるのが、パーマをかけたあと、次にストレートパーマをかける時です。

 

ストレートパーマ→デジタルパーマ→ストレートパーマの場合ですね。

例えば、パーマがキレイに残っていて根元だけストレートパーマをする場合なら全然問題はありません。

パーマがとれかかっている状態とか、毛先のふくらみが気になる状態で毛先までストレートパーマが必要な時は少し気をつけなければなりません。

 

何を気をつけるのか??

 

それは「クセ」なのか、「パーマ」なのかを見極めて薬剤の塗布をすることです。

「クセ」の場合は強めの薬剤が必要ですが、「パーマ」の場合はほんの少しのパワーがあればストレートになります。

「クセ」を伸ばす薬剤で毛先まで全部塗ってしまったら毛先には余分な負担がかかり、ピンピンのストレートになってしまいます。

逆に「パーマ」を伸ばす薬剤で毛先まで全部塗った場合は「クセ」が伸びません。

なので塗り分けがとても大事になってきます。

でもうまく使い分ければパーマをいかしたとても扱いやすいストレートにできます!

 

定期的にストレートパーマをかけていて、半年前にデジタルパーマをかけていて、前回ばっさり切って微妙にパーマが残っている状態で今回はストレートパーマでご来店。

ストレートパーマ,デジタルパーマ,クセ毛

 

ストレートパーマ,デジタルパーマ,クセ毛

根元にはなかなか強めのクセがあります。

梅雨の季節もあって残っていたパーマがまとまらなくなってきたので今回は毛先までストレートにする事にしました。

毛先のパーマもワンカール分だけうまく残しながら乾かしただけで内巻きになるストレートパーマをかけます!

ストレートパーマ,デジタルパーマ,クセ毛

 

ストレートパーマ,デジタルパーマ,クセ毛

乾かしただけの状態です。

クセはしっかり伸びていてボリュームも抑えられています。

ストレートパーマ,デジタルパーマ,クセ毛

毛先も乾かしただけでキレイな内巻きになっています。

これがパーマを活かしたストレートパーマです!

当分はアイロン、コテいらずです!

梅雨も安心して乗り切れます!

 

ストレートパーマ、デジタルパーマをかけた履歴と時期が重要になります!

梅雨でストレートパーマをお考えの方はぜひご相談ください!

 

 

 

 

24時間対応ネットご予約はこちらから

ホットペッパー

ホームページ

どちらもお得なクーポンございます!

 

リクルート情報も是非!(中途)
http://www.cura-hp.jp/recruit/

 

 


原宿  Cura  小川雄基

BACK TO LIST

ご予約はこちら