blog

メイン画像

Curastaff,Mori

2016/05/04

ハイライトしてても縮毛矯正できる??

こんにちは!森です!

今回も縮毛矯正の記事です。

よくブリーチした髪は縮毛矯正できないと言われています。

そんな時ハイライトを入れている方も大体の場合ハイライト部分はブリーチ力のある薬剤を使っていくわけなので、

ハイライト入れていると縮毛矯正できないのか?という疑問があると思います。

先に答えから言ってしまうと、大体はできます。

今回はわかりやすく、実例をもとにご説明させていただきます

ハイライト縮毛矯正ハイライト縮毛矯正ハイライト縮毛矯正ハイライト縮毛矯正ハイライト縮毛矯正ハイライト縮毛矯正ハイライト縮毛矯正ハイライト縮毛矯正ハイライト縮毛矯正ハイライト縮毛矯正ハイライト縮毛矯正ハイライト縮毛矯正ハイライト縮毛矯正ハイライト縮毛矯正ハイライト縮毛矯正ハイライト縮毛矯正ハイライト縮毛矯正ハイライト縮毛矯正

まずこんな感じで、半年前に縮毛矯正をしていて根元がここまで伸びています

しかし癖の部分までハイライトがしっかり入っているので、ここも伸ばさなくてはなりません。

ここの部分を無視して通常の手順で縮毛矯正をやってしまうと間違いなくここの部分は薬剤のパワーに負けてチリチリに傷んでしまいます。

だからといってここに合わせて、薬剤のパワーを弱めると普通のクセが伸びません。

そんな時に使うテクニックが、はじめに縮毛矯正の薬剤と混ぜられるトリートメント剤をハイライト部分に塗布。

今回のパターンは細毛で、毛先はカラーと縮毛矯正で高ダメージだったので根元部分のリタッチだけなので、毛先とハイライト部分をすくってトリートメント剤を先に塗布。

このテクニックは毛先に縮毛矯正の薬がついたらまずいパターンにも使います。

 

ここまできたらあとは簡単、いつもの通りの手順で綺麗に伸びます。

ハイライト縮毛矯正ハイライト縮毛矯正ハイライト縮毛矯正ハイライト縮毛矯正ハイライト縮毛矯正ハイライト縮毛矯正ハイライト縮毛矯正ハイライト縮毛矯正ハイライト縮毛矯正ハイライト縮毛矯正ハイライト縮毛矯正ハイライト縮毛矯正ハイライト縮毛矯正ハイライト縮毛矯正ハイライト縮毛矯正ハイライト縮毛矯正ハイライト縮毛矯正ハイライト縮毛矯正ハイライト縮毛矯正

このようなパターンの場合難しいのが、やはり一剤の薬剤選定です

髪の構造【パーマ編】マニアックなので閲覧注意!

「パーマがかからない原因はコレ」ダブル還元でパーマをかけよう。

 ↑縮毛矯正・パーマの薬剤選定について

トリートメントで薬剤パワーが減力してもハイライト部分が伸びるように計算し、かつ根元のクセもしっかり伸ばせる薬剤を選定し調合しなくてはなりません。

この工程を経て初めてこのように綺麗にハイライトをしていても縮毛矯正ストレートをかけることができます。

ハイライトしているけど縮毛矯正されたいとお悩みの方是非ご相談ください。

 森のブログ

 髪質改善 ギャラリー

 髪質改善 ムービーズ 

過去人気ブログ

【縮毛矯正 動画 】実際に髪質改善ストレートかけているところ、お見せします。

縮毛矯正 失敗しない!? 髪質改善の匠

ブリーチ毛に縮毛矯正かけます!!【動画付き】

自然な縮毛矯正? 実演動画!

ストレートパーマ・デジタルパーマの真実

遺伝だけじゃない!?【くせ毛の話】

髪の構造【パーマ編】マニアックなので閲覧注意

ブリーチしていて、縮毛矯正ストレートを考えている方必読

 

  

問い合わせ

口コミ

 

平日/11:00~21:00、土日祝/10:00~20:00

Tel 03-5766-0045

 表参道・明治神宮前 美容室 Cura 森 正臣

 

BACK TO LIST

ご予約はこちら